【乙女の本棚】「瓶詰地獄」夢野久作+ホノジロトヲジ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

【乙女の本棚】「瓶詰地獄」夢野久作+ホノジロトヲジ

残り1点

¥1,980 税込

送料についてはこちら

この美しい、楽しい島はもうスッカリ地獄です。 浜辺に流れ着いた3通の手紙。そこには、遭難した兄妹の無人島での生活が綴られていた。 『刀剣乱舞』のキャラクターデザインなどで知られ、数多くのイラスト・マンガを手がけるイラストレーター・ホノジロトヲジが夢野久作を描く、珠玉のコラボレーション・シリーズです。 自分の本棚に飾っておきたい。大切なあの人にプレゼントしたい。そんな気持ちになる「乙女の本棚」シリーズの1冊。 著者:夢野久作 明治22年(1889年)福岡県生まれ。慶應義塾大学中退。様々な職業を転々としたあと、三十七歳のときに「あやかしの鼓」を発表。主な著書に、『ドグラ・マグラ』、『少女地獄』などがある。 イラスト:ホノジロトヲジ 2015年よりフリーのイラストレーターとして活動中。キャラクターデザイン、イラストなどを手がけている。著書に、『人間椅子』(江戸川乱歩+ホノジロトヲジ)、『死後の恋』(夢野久作+ホノジロトヲジ)、『外科室』(泉鏡花+ホノジロトヲジ)、『瓶詰地獄』(夢野久作+ホノジロトヲジ)、『シキノメモリエ』、『しろしろじろ』がある。 ホノジロトヲジさんからのコメント 『瓶詰地獄』は作中独特の甘く暗い空気と シリーズコンセプトの「かわいい」をどうやって共存させられるかという所を よく考えて制作に取り掛かった覚えがあります。 こちらは小物や衣装などで表現する形に収まりました。